新宿メンズエステ 新宿駅歌舞伎町メンエス

<年中無休> 営業時間:12:00~翌5:00 / 受付11:00~翌3:00
新宿店 080-4710-0345 ウェブ予約 LINE予約

セラピストと何を話す?メンズエステで使える会話ネタ 2021年3月8日

メンズエステでは、施術中は個室部屋でセラピストと2人きりの空間になります。
せっかくならリラクゼーションを楽しむだけでなく、好みのセラピストと仲良くなって会話も楽しみたいですよね。それでもいざメンズエステに行ってみると、どうすればセラピストと仲良くなれるのか、緊張してなかなか話を振れないと悩む方も多いかと思います。
今回は、メンズエステでセラピストと話が盛り上がる会話ネタをご紹介していきたいと思います。

施術中、セラピストとは何を話せばいいの?


初めてメンズエステを利用する男性は、セラピストとどのようにコミュニケーションをとればいいのか分からないという方がほとんどです。緊張や遠慮をしてしまって会話をせず、気まずい雰囲気のままサービスを受けるよりも、楽しく居心地のいい空気でいる方がいいですよね。
セラピストに振る話はいたってシンプルなものでOKです。

「身体の特にここが凝っている」
「セラピスト歴はどれくらいか」
「オフの日の過ごし方」

など、まずは聞きやすい質問からしてみましょう。
セラピストのお仕事に関わることであれば女性も話や施術を展開しやすいですし、会話のネタも尽きずキャッチボールも続きやすいです。
いきなりプライベートなことを聞くのは控え、思いついたことをそのまま話して少しずつ距離を縮めていきましょう。

セラピストと仲良くなれる会話ネタ

60分〜150分、更にはそれ以上の長い時間をセラピストと過ごすことができるので、仲良くなれればセラピストのモチベーションも上がるだけでなくリラクゼーション行為にも力を入れてくれますし、男性側の満足度もアップします。
せっかく長い時間を過ごすのであれば、セラピストを楽しませたいと思う所ですが、どんな会話ネタを持っておけば話が盛り上がるのでしょうか?

1.リラクゼーション行為を褒める


セラピストと仲良くなる会話ネタといえば、やっぱりリラクゼーション行為を褒めるということ。

「力加減ばっちり!上手だね」
「ここが特に気持ちいいよ」

とセラピストの技術を褒めると喜んでくれます。

メンズエステは初心者から始める女性も多く、自分の技術や接客がちゃんとうまくできているか不安を持っていることもあります。そんなセラピストも安心できるのが“褒める”という行為です。共通の話題は盛り上がりやすいので、第一候補として会話ネタを用意しておきましょう。
施術の話題であればセラピストも話やすく、会話が盛り上がって「もう少し上をお願い!」など小さな要望もしやすくなり、お互いがリラックスできる雰囲気が作れますよ。

2.趣味の話や休みの日の過ごし方


次に話しやすい会話ネタは、休みの日の過ごし方や趣味の話です。もしもセラピストと同じ趣味を持っていれば、話に花が咲くこと間違いなしですよね。
休みの日の過ごし方も趣味に通じる部分もあるので、「オフの日は普段どんなことをして過ごしてるの?」と気軽に質問をしてみましょう。
逆に同じ趣味がなかったり、話が発展しそうにないと感じたら早めに切り上げることが大切です。
セラピストも自分の趣味に興味を持ってもらえなければ話していても楽しくありませんし、同じ趣味でなければ盛り上がらないことの方が多いので、見切りをつけて話題を変えましょう。

お店へ行く前にお気に入りのセラピストのプロフィールやSNSをチェックして、どんなタイプなのか、趣味があるのかを予習しておくのがおすすめです。

3.食べ物やおすすめの飲食店の話


女性は美味しい飲食店やおしゃれなカフェが好きな人は多いです。
「ここのレストラン美味しかったよ」「このカフェおしゃれでこんなメニューがあったよ!」と情報を共有すると興味を持ってくれることもあります。

セラピストにも美味しいお店を教えてもらい、次回の来店で「あの店行ってみたけど、美味しかった!」と、感想で盛り上がることもできます。食べ物の話は盛り上がる可能性が高い話題なので、迷ったときのため会話ネタとして試してみてください。

会話を続ける自信がない!無言でもいい?

メンズエステはリラクゼーション行為がメインとなるので、「絶対に会話をしなければいけない」というわけではありません。
そのため、「口下手で会話を盛り上げるのに自信がない…」という男性も無理に話を振り続ける必要はないのです。
セラピストから何か質問されたら軽く答えるだけでももちろんOKです。
当然セラピストの中でもあまり話さないタイプの女性もいますし、無理に会話ネタを考えなくても、セラピストが積極的に話を振ってこない場合はリラクゼーションを堪能するのがおすすめです。

気持ち良すぎてウトウトしてしまう男性も多いので、会話が止まってもセラピストはこちらが思っているほど気にしていません。
試しに少し話をしてみて、話すのがあまり得意なタイプではないと感じたら無理に会話を続けようとせずに、女性のタイプに合わせてゆっくりと癒されることに集中しましょう。

Copyright 2018 アトランティス. All Rights Reserved.

電話予約 LINE予約