新宿メンズエステ 新宿駅歌舞伎町メンエス

<年中無休> 営業時間:12:00~翌5:00 / 受付11:00~翌3:00
新宿店 080-4710-0345 ウェブ予約 LINE予約

【初心者必見】メンズエステを楽しむ方法5ポイント 2023年1月19日

メンズエステを利用する最初の男性にとって、施術はもちろんセラピストとの交流は楽しめるか緊張と不安が入り混じってることもあるかもしれません。
セラピストのエステマッサージを受ける際に「どのようにセラピストと接すればいいのか」「しっかりと楽しめるだろうか」と気になる男性も多いかと思います。

そこで今回は、メンズエステを楽しむ方法5ポイントをご紹介します。
セラピストに好感を与えることで施術もコミュニケーションもさらに楽しむことができるので、初めてのメンズエステを200%満喫するためにもチェックしておきましょう!

メンズエステを楽しむ方法①清潔感を心がける

香水をふる男性

 

メンズエステにおいて、「清潔感」は最も大切な要素になります。

お仕事といえど、セラピストも口臭や体臭がひどい不潔な男性に全力で気持ちよくサービスをしたいとは思えません。メンズエステで働くセラピストは、やはり施術中に臭いがしてきてしまうと一歩引いてしまいます。食生活に偏りがあり、口臭が気になる方は食前に飲むだけのサプリメントで腸内環境を日頃から改善していきましょう。

メンズエステを利用する前に刺激物を食べるのは控え、お店へ行く前に必ず歯磨き・消臭スプレーなどで清潔感を心がけましょう。お店で施術前にシャワーに入るものの、家でもシャワーや汗拭きシートなどで清潔な状態をキープしておくとセラピストに好かれます。仕事終わりなどで忙しい時には、女性を虜にする媚薬香水をサッと使用するのもスマートに好印象を与えられるでしょう。

「臭い」に関しては自分で気付きにくい部分ですので、セラピストに気分良く施術をしてもらうためにも、臭い対策は徹底しましょう。爪が伸びていると汚れが詰まってしまうため、爪を切っておくことも忘れてはいけません。
まずは匂いや身だしなみ対策をしっかりした上で癒やしのマッサージを受けましょう!

メンズエステを楽しむ方法②紳士な言動をとる

紳士な男性

メンズエステは、身体の疲れを癒すリラクゼーションを体験できる場所です。
セラピストに好かれるためにも、施術が始まる前から紳士な言動を心がけてください。

セラピストと仲良くなりたい・好かれたいと思うあまり、プライベートのことをしつこく聞いたり、お店のルールに反することをしたりという迷惑行為は絶対に避けましょう。メンズエステの地雷客と思われるような言動には注意して下さい。
相手を尊重して思いやりのある対応がとれれば、自然とセラピストも心を開いてあなたのことを信頼してくれるはずです。
セラピストとの距離感を大切にし、お互いがリラックスできる関係になれるとどんなセラピストからも好かれます。

メンズエステを楽しむ方法③追加オプションを注文しよう

ディープリンパ

メンズエステでは通常サービスだけでも、とても良いマッサージと癒やしの時間を過ごすことができます。

さらに楽しむ方法としては追加オプションを注文することです。お店やセラピストごとに用意されている特別なオプションを追加することで自分だけの特別な時間を味わうことができます。あなた好みの「衣装チェンジでの接客」や「泡やオイルを使ったエステコース」「ディープリンパ体験」などメンズエステの人気オプションで極上の時間を感じられます。

接客するセラピストにとっても追加でお金を貰えるため、喜んでサービスしてくれます。お店やセラピストごとにオプション内容は異なるので、事前に確認することが大切です。

メンズエステを楽しむ方法④たくさんリピート本指名して仲良くなる

本指名リピート

メンズエステでは同じセラピストを何度もリピートして本指名していると、当然女性側も嬉しいですし「このお客さんには頑張ってリラクゼーションを届けたい!」と普段よりも気合いを入れたサービスをしてくれます。

紳士的なお客さんに何度もリピートしてもらえるとモチベーションに直結するので「本指名をたくさんする」=「セラピストを応援する」ことに繋がります。まさにWin-Winな関係になれるので、お店でお気に入りのセラピストを見つけたら、ぜひ何度もリピートして仲良くなってみてください!

メンズエステを楽しむ方法⑤時間を厳守する

時間を厳守

定期的にメンズエステに通い、セラピストと仲良くなれたとしても、施術後に意味もなく長居するのは絶対にやめましょう。
これはセラピストにとても迷惑をかけてしまう行為で、次のお客さんの準備ができませんし、お仕事の邪魔をしてしまうことになります。
少しでも長く会話を楽しみたいからといって、時間を守らずに長居してしまうとセラピストにマイナスな印象を与えてしまいます。
セラピストに好かれるためにも、施術を終えたら「今日はありがとう」と感謝の気持ちを伝え、スマートに対応すると好感度がアップして次回への楽しみが増えます。

【注意】話し上手な男性がセラピストに好かれるわけではない

マッサージを受ける男性

「話し上手な男性がセラピストに好かれるのではないか」と考える方は多いかと思いますが、セラピストの中には会話が苦手という女性もいます。

この場合、無理に話題をふらずにセラピストの施術に集中してみましょう。
積極的に話しかけてこないタイプのセラピストは、自分のペースを持っています。挨拶の段階から笑顔で接し、緊張させない雰囲気を作るというのも大切です。

ある程度すると女の子側が「お仕事は何をされているんですか」「お休みの日はどんなことをして過ごしているんですか」というような、話しやすい会話をふってくれることもあるので、質問をしてもらって自分が話すというスタンスを作りましょう。

無理に会話を続かせようとしても、かえって気まずい雰囲気になってしまうこともあります。セラピストごとの性格を見極めて、それぞれ自然な流れで楽しむということを忘れないようにしましょう。

まとめ

メンズエステを楽しむ方法5ポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
基本的な立ち居振る舞いやセラピストとの接し方を知っておけば、必ず好印象を与えることができます。セラピストに好かれることで、メンズエステでの楽しみ方もさらに広がりますので、ぜひ実践してみてください!

Copyright 2018 アトランティス. All Rights Reserved.

電話予約 LINE予約